どくだみ茶の効果&効能について|デトックス効果で毎日健康な体へ

どくだみ茶には様々な健康効果があります。

普段元気に過ごしている私達ですが、疲れや年齢により体調を崩してしまうこともあるものです。

その結果、お薬を服用したり病院に通ったりすることがあると思います。しかし、仕事が忙しかったり、家事や育児に奮闘している日々では、なかなか寝込むこともできないのが現実ですよね。

どくだみ茶を飲もう

そこで、日頃から健康を意識して、サプリメントや特定保健用食品を摂取する方も少なくないと思います。

確かに毎日の食事だけでは、必要な栄養素を補うことはなかなか難しいものです。

毎日の健康のために、昔から人々に親しまれているのがあるのです。それは、水分補給としても大活躍の健康茶です。お茶は世界的にも健康効果が認められており、アメリカなどでは2010年代から大きなブームとなっています。

健康を意識した健康茶の中でも、日本薬局方が健康茶として認定しているのが「どくだみ茶」です。

さて、病気の予防や治療法としても有名な「どくだみ茶」ですが、実際にはどのような効果があるのでしょうか。

 

どくだみ茶の効果&効能について

まず、どくだみ茶の成分はといいますと、クセルシトリン・カリウム・カルシウムなど、多くの栄養素が含まれています。

そして、これらの栄養成分からなる身体への効能は、高血圧や腎機能そして脳梗塞や冷え性など、実に多くの病気の予防法として、昔から言い伝えられています。

・胃腸の改善

どくだみ茶に含まれる「クエルチトリン」という物質には、胃の炎症などを改善してくれる消炎作用があり、胃炎や潰瘍などの改善法としても有効です。また、緩下作用もあるため、緩やかでスムーズな便通を促してくれる働きもあるのです。

・高血圧の予防 

カリウムが多く含まれていることでも有名な「どくだみ茶」。

このミネラルたっぷりなカリウムとは、高血圧の予防にとても効果的な栄養素です。多くのカリウムが含まれていて、なおかつ利尿作用のあるどくだみ茶の効果により、余分なナトリウムを体内から排出し、血圧を下げる作用があるのです。

・心臓病の予防

血液をサラサラにしてくれる効果のあるどくだみ茶。

この血流を良くしてくれる働きにより、血液や水分が心臓を圧迫することがなくなります。そのため、狭心症や心筋梗塞などの心臓病の予防に大きな効果があるのです。

 

副作用と注意点について

しかし、このような優秀などくだみ茶にも、やはり副作用というものは存在します。

その1つに、強力な緩下作用や利尿作用があること。

この強い利尿作用の働きで、膀胱炎なども改善されるという効能がある反面、トイレの回数が増えることは言うまでもないですね。

そのため、トイレに頻繁に行くことができない環境の方は、摂取する量をコントロールする必要があります。また、緩下作用により便秘の改善にも期待ができる反面、一気に大量のどくだみ茶を飲んでしまいますと、腹痛や下痢になる場合もありますので、この点は少し注意が必要です。

高血圧予防に大きな働きをしてくれるどくだみ茶は、腎機能が衰えている方が飲み過ぎると、摂取したカリウムが上手に排出することが不可能になり、「高カリウム血症」になってしまう場合もあります。

普通の方は問題なく排出するカリウムですので、腎機能の病気をお持ちの方は注意してください。

 

まとめ

日頃よく口にするお茶を、半分だけこの「どくだみ茶」に変えてみることで、健康への第一歩を踏み出せるかもしれませんね。

どくだみ茶=デトックス効果

このデトックス効果とは、簡単にいいますと毒出しや毒抜きという意味で、体の中にある毒素を、体の外に排出してくれる効果ということです。

私達の体に大切な水分補給と、年齢を重ねるごとに気になる生活習慣病の予防に、このどくだみ茶をぜひ利用されてみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る