脂肪の分解をアシストしてくれる「ヘルシア緑茶」と「特茶」の違いは?

意欲的にダイエットに励んでいるのにいまいち体重の減りを実感出来ない、あるいは仕事やプライベートが忙しく中々ダイエットに時間を割く事が出来ないという切実な悩みを持っている人は多い事でしょう。

今回はそのダイエットを助けてくれる飲料についてみていきましょう。

ダイエットを手助けする飲料といえば、特茶とヘルシア緑茶というトクホの飲料が大人気ですね。

ダイエットに適した特茶とヘルシア緑茶

herusia350x24

ダイエットの問題としては、脂肪を効率良く燃焼させるチャンスが作れないという事が挙げられます。

そしてもう一つ見過ごされがちな問題というのが体質的に脂肪を溜め込み易く、相当意識して食生活に気を使わなければあっという間に体重が増えてしまうという事です。

意外と多くの人がその問題に悩まされているものなのです。

特に後者のケースでは食事直後における脂肪の代謝力を少しでも高め、余分な脂肪が体内に蓄積され難い身体作りが必要となってくるのは明らか。

一般的にはこうした効果を持つ飲料としてウーロン茶が大変有名となっていますが、何も効果的な飲料はそればかりとは限りません。脂肪代謝能力を高める効果を持つ飲料の双璧として、サントリーの「特茶」と花王の「ヘルシア緑茶」を挙げない訳にはいかないでしょう。

双方共に体内に蓄積され易いと言われる脂肪分の体内における積極的な分解を助け、結果的に余分な脂肪が蓄積され難い状態を維持させる事が出来るのです。

特茶やヘルシア緑茶の場合、それに含まれる特有の成分が元より体内にある脂肪分解酵素の働きを活性化させ、しつこく体内に溜まり続けている脂肪の分解・燃焼を大きくアシストしてくれます。

つまり食事で摂る脂肪の吸収を防ぐウーロン茶系とは違い、食事以外の時でも十分な体内脂肪の分解効果を期待して飲む事が出来るのです。そうなれば他のダイエット方法と組み合わせての利用も現実味を帯びてくるでしょう。

よく比較される二つの飲料ですが、基本的にはおなじです。

公式の説明では「脂肪を分解する」とか「消費しやすくする」などと言っていますが、意味合いは同様です。

飲むタイミングは?

例えばトレーニングやエクササイズの合間に飲むのも良し、外出時やアウトドアで歩きまわっている時に飲むも良し。

つまり、いつでもいいってことですね。

運動による脂肪燃焼効果と併せる事により、さらに効果的なダイエットを実現させる事が出来るという訳です。

好きな時にいくらでも飲め、しかもそれで十分な効果が得られるという事は、忙しくダイエットに自由な時間を割けない現代人の悩みを解決してくれる大きなヒントとなってくれる筈です。

あとはいかにしてその特性を活かし、時間的に無理の無いダイエットのパターンに導入していけるか掛かっているのです。

幸いな事にこれらの飲料は決して高価ではなく、気軽に継続利用していけるものです。継続は力です。

ただし、運動をしなければ意味がないです。

どちらの飲料も運動をして脂肪を消費しやすくするものなので”動くこと”が大前提となります。あくまでも補助なのでそこははき違えないようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る