知っておきたい杜仲茶の基礎知識|効果と注意点について

昨今流行している「杜仲茶(とちゅうちゃ)」をご存知でしょうか。

ダイエットなどにも効果があると言われ、人気となっているお茶です。今回はこの杜仲茶について紹介していきたいと思います。

杜仲茶の味について

杜仲茶というのは基本的に渋味を感じます。そのため味に関して微妙という意見もありますが、それは早計というものです。とても美味しく飲みやすいお茶だと言うことが出来ます。

メーカーにより多少渋味、香ばしさ、甘味などが異なるのでいろいろなメーカーのモノを飲み比べて自分の好みの味を探してみるといいでしょう。

口コミなどを確認すると「苦いと感じる、後味が甘め、複雑な味がする、好き嫌いが分かれる味、ウーロン茶とプーアル茶を混ぜたみたいな味」といったコメントがありました。

実際にそれは事実なので、様々なメーカーのものを試してみるといいでしょう。

杜仲茶の効果について

杜仲茶とは中国では古来より長寿、不老不死の薬と言われてきました。

芍薬、人参に並ぶ五大漢方薬の1つで上級の漢方薬と言うことが出来ます。つまりそれだけ安全性が高くダイエット効果が期待できるのです。

漢方薬は長期的に摂取するにより穏やかに体質を改善することが出来ます。なので即効性は期待出来ませんが半年以上継続的に摂取することを前提として気長に杜仲茶ダイエットを行なって下さい。

何故ダイエット効果が期待出来るのかと言えば杜仲茶には肝臓の働きを活動的にし脂肪分解酵素リパーゼの分泌量を増やし、脂肪、コレステロールの吸収を抑制する効果があると言えます。それはゲニポシド酸と呼ばれる成分が配合されているからで、ゲニポシド酸がコレステロール、中性脂肪を分解する働きがあります。

また、杜仲茶は自律神経に働きかけて血行促進効果があり、血液中の脂肪、内臓脂肪を除去することで杜仲茶ダイエットの効果をアップします。

これは嬉しいですね( ;∀;)

さらに利尿作用があるので尿と一緒に体内の老廃物を排出することが出来デトックス効果でダイエットが出来ます。余分な水分を体外に出すのでむくみを改善する効果もあります。あとアルコールを効果的に排出するから二日酔いにもいいと言えます。

その他にも美髪、美肌、骨が丈夫になるといった効果が見られます。

ゲニポシド酸以外にもダイエットに有効な成分はアスペルロシドが含まれていて、このアスペルロシドには基礎代謝力を高める働きを担っています。杜仲茶はカフェインが含まれていないから妊婦も授乳中にも飲むことが出来るので妊婦にもお勧めと言うことが出来ます。

杜仲茶を飲む際の注意点について

杜仲茶はとても体に嬉しいのですが、デトックス作用が強いので飲み過ぎると下痢になってしまいます。

だから下痢にならない為に温度と飲む量や回数には十分に注意して下さい。

胃腸に刺激を与えない生ぬるいくらいで飲むのがいいと言えます。さらにまとめて大量には飲まないで小分けにして回数を多く飲む方が効果的と言えますし利尿作用があるので睡眠前には飲まないようにして下さい。

さらに、効果が見込めるからと飲み過ぎは危険です。

飲み物全般に言えますが、飲み過ぎだけは注意してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る