妊娠中にオススメのお茶を紹介します

今回は妊娠中の方にオススメのお茶について意見をうかがいました。

妊活している方にも是非とも参考にしていただきたいです。

妊娠中にはゴボウ茶がおすすめです

妊娠中は、お腹の赤ちゃんが大きくなり腸壁を圧迫したり、腸の蠕動も弱まってしまう事から便秘になりがちです。

しかし赤ちゃんへの影響も考えると便秘薬を飲んで無理やり腸の蠕動を起こさせると最悪、早産を招いたりする事があるそうです。ですからなるべく自然な形で妊娠中の便秘に対処したいものです。その事からもゴボウ茶はゴボウという自然な素材から作られたお茶なので安心して飲む事ができるのです。ゴボウは誰もが知っている通り食物繊維が非常に多い食べ物です。

ですからゴボウのその食物繊維をそのままお茶と一緒に飲めるので腸の働きが活性化し、便秘を自然に解消してくれる事が期待できます。毎日1リットルから2リットルの水分をゴボウ茶で補うようにすれば妊娠中の便秘だけでなく、血液もサラサラにしてくれるので健康維持にも最適です。

妊婦さんが飲めるカフェインレスのお茶

妊娠中といえばカフェインレスの飲み物が主流だとは思いますが、ハーブティーが良いと思います。

ハーブティーは カフェインレスで種類も豊富です。レモン系、ペパーミント、カモミールなど色々な種類のものが販売されています。ハーブなので気分もすっきりします。

妊娠中はむくみもひどくなりますが、利尿作用もあるので体にもいいと思います。ジャスミンは香りが強いので、妊娠前はよく飲んでいたのですが、妊娠中は 香りが鼻に残り私はあまり飲みたい気持ちになりませんでした。

もう少したつとつわりで胃もたれの症状が出てくると思うので、ウーロン茶やほうじ茶、麦茶などがいいと思います。

飲みやすいのはルイボスティー。ルイボスティーは南アフリカの人がいつも飲んでいて、暑い時期も乗り切れてミネラルとフラボノイドが豊富に含まれた健康・美容茶です。紅茶みたいな味で飲みやすくていいと思います。

妊娠中に飲むお茶でおすすめなのは麦茶

妊娠中に飲むものは、カフェインが含まれていないものが良いと言われています。

一般によく飲まれている緑茶はカフェインが含まれているので飲まないほうが良いとされています。 しかし麦茶にはカフェインが含まれておらず妊娠中に飲むのに、おすすめなお茶です。

夏によく飲まれている麦茶ですが、これには胃腸の調子を整えたり夏バテを予防する効果があるので夏に飲むのが、やはり効果的です。ただカリウムなどのミネラル成分も豊富で、妊娠中の栄養素を補うことができるので妊婦にも最適なお茶です。

麦茶は冬場でも温めて飲むと美味しくいただくことができますが、妊婦の健康を考えると夏場もなるべく冷やさないで飲むと良いでしょう。血液の流れを改善する効果もあり、冬は動くことが少なくなりますから夏でなくても最適な飲み物です。

特に妊娠中は、無理に体を動かすことを抑えることになりますから麦茶による、むくみや血流の改善は効果的です。

ルイボスティーが妊娠中におすすめな理由

①ノンカフェイン

ルイボスティーはノンカフェインなので、妊娠中にも安心して飲むことができます。コーヒや紅茶には勿論、烏龍茶や緑茶にもカフェインが含まれており妊娠中は飲み物が制限されてしまうのでルイボスティーを用意しておくと安心です。

②免疫力アップの効果

ルイボスティーには活性酸素分解酵素(SOD)という成分が含まれています。この成分は主に損傷した細胞の再生を促し、また、細胞の損傷を防ぐという働きがあります。それにより、妊娠中に低下しがちな免疫力を高めてくれます。

③リラックス効果

ルイボスティーには、フラボノイド成分が含まれておりリラックス効果も期待できます。また、ミネラルが豊富である為、ホットにして飲むことで体を芯から温めてくれます。妊娠中に起こるホルモンバランスの変化や様々なトラブルによるストレスを緩和してくれます。

妊娠中にルイボスティーとほうじ茶がオススメです

妊娠中に飲むお茶はノンカフェインに限られますが、中でもルイボスティーとほうじ茶がオススメです。妊婦の悩みにも効果的なんです。

ルイボスティーは、抗酸化成分やビタミンC、カリウムや亜鉛などのミネラルが豊富です。カリウムは体内の水分を排出し、妊娠中に起こりやすいむくみの改善に効きます。また、各種ミネラル成分は代謝を上げて血流を良くしてくれる効果があるので、妊娠中気になる冷えも解消してくれます。それにルイボスティーのやや酸味の効いた味は、つわりのつらい時期にも飲みやすいです。

そして、ほうじ茶にはテアニンというリラックス成分が含まれます。妊娠中は何かと精神的に不安定になりがちです。温かいほうじ茶を飲んでリラックスしましょう。

さらにビタミンCが豊富なので、妊娠中できやすいシミの予防にも繋がりますよ。

妊娠中には麦茶がオススメ

妊娠中の水分補給には麦茶がおすすめです。

お腹の赤ちゃんへの大敵、カフェインが含まれていないことと、なによりどこのスーパーでも手軽に手に入るのが良いところです。経験者ならご存じのとおり、妊娠中はとにかく喉が渇きます。1日に1〜2 L、もしかしたらそれ以上かもしれません。飲んでも飲んでも喉が渇くのです。

しかし家計のことを考えると毎日飲むお茶にお金はかけられませんが、その点においても麦茶は安心です。自分で煮出すタイプなら200円で50パック入り、つまり1 Lたったの4円で飲むことができるのです。

なんとリーズナブルな飲み物なのでしょうか。赤ちゃんとお母さん、二人の為に欠かすことのできない水分補給に、安心で低価格の麦茶はもってこいです。夏は冷やしても常温でも、そして冬場はホットで美味しく飲めるのも魅力です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る