デトックス効果のあるお茶の種類と効能について

2000年代になって聞くようになった「デトックス」という言葉。

何となく意味合いは理解し、テレビなどで聞いたことがある人も多いでしょう。お茶にはデトックス効果があり、昨今ではデトックス効果が認められて海外でも頻繁に飲まれるようになりました。

デトックス効果って何?

まず、このよく耳にする言葉のデトックス効果。

この単語を知らない方も実際には多いのではないのでしょうか。そもそもデトックス効果とは、体内に溜まった老廃物とか毒素を排出する効果のことです。

そして、その老廃物や毒素というのは、一度体内に蓄積されると一度には排出されないので根気よく排出していく必要があります。

デトックス効果を得られる飲み物の代表としてお茶があります。

 

お茶のデトックス効果とは?

体内の毒素には主に「アンモニア」「硫化水素」「アミン類」などが含まれています。

それらが原因となって、ストレスや肥満・疲労・肌荒れを引き起こします。基本的には水を摂取すると毒素は排出されるのですが、一日の量を多く摂らなければならず、頭の中で「水の摂取」などと考えることがすでにストレスの原因となります。

おまけに、推奨されている量は約2リットルです。

しかし、それほど水を大量に飲むことは出来ないのでより効果の高いお茶を飲む方が摂る水分量は少なくて済みます。

緑茶の苦み成分である”茶カテキン”にデトックス効果があります。カテキンには、細菌が発生させる毒に対する解毒の作用があり、コレラ毒素や腸管出血性大腸菌O157の解毒を促す緑茶を食後に飲むと、食中毒を防ぐことが可能と証明されています。

それ以外にも「お茶」には様々なデトックス効果が存在します。

 

効果のあるお茶について

お茶にはデトックス効果があります。

ですが、お茶の種類によって様々な効能があります。自分が体内から追い出したい毒素をよく考えて、飲むようにすると更に効果的です。

 

☆ドクダミ茶

昔から万能な薬草と知られるどくだみを使ったお茶です。

利尿効果があり、逆に毒素をより多く出してくれます。腸内環境を整えて、便秘にも高い効果があります。

 

☆ルイボスティー

最近一番デトックス効果が高いことで話題となっているのがこのルイボスティーです。

ノンカフェインで、抗酸化作用もあってミネラルも多く含む、とても万能なお茶です。効果としては美肌効果や、新陳代謝の活性化にもなることで知られています。

 

☆プーアール茶

ウーロン茶と同じく中国を代表するお茶ですが、最近では脂っこいものを食べたあとにはウーロン茶ではなくプーアール茶を飲む人が増えています。

お通じの改善以外にも花粉症や脂肪の分解を促進してくれる効果があります。

 

☆緑茶

緑茶の苦み成分カテキンには多くのデトックス効果があります。

例えば悪玉菌に対する抗菌作用であったり、花粉症にも効果を発揮します。他には食中毒の菌で知られるO157にも有効と判明しています。

 

☆ローズヒップ

バラの咲いたあとにつく実であるローズヒップを使ったお茶です。

ビタミンCを多く含むことが特徴で、疲労回復にも効果があります。

こちらもノンカフェインのお茶なので、カフェインが苦手な方でも安心して飲むことが出来ます。他にはむくみ解消にもなるので、血液の循環がよくなってデトックス効果が発揮されます。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る