水出し緑茶の効果&効能と簡単な作り方について

一口にお茶といっても多くの種類があります。

今回は”水出し緑茶”の効果についてお伝えしたいと思います。メリットが多数あり、夏の時期には大きな活躍をしてくれます。

水出し緑茶って?

まず水出し緑茶について説明しましょう。

名前の通り、水でお茶を作る事です。

その為、ポットを使ったり、お湯を使ったりする必要がないため、手軽に作る事が出来ます。これは忙しい人にとってはすごくありがたいですね。

また、暑い夏はすぐに作って冷蔵庫に入れておけばいつでも冷たいお茶をストックできます。いちいちお湯を沸かすと冷めるまで時間がかかるので面倒くさいですね。

水出し緑茶はそういった手間が掛からないのでとてもオススメです。

 

水出し緑茶の効能とメリット

水出し緑茶は低温でじっくりと煮たり、お湯で入れて急速に冷やす事によって甘味成分のテアニンが壊れにくくなります。そのため、普通のお茶よりも甘みたっぷりのまろやかなお茶を作る事が出来ます。

緑茶にはコーヒーよりもより多いとはいえないのですが、カフェインが含まれています。緑茶が身体に良い事は分かっていても飲むのに抵抗があったり、妊婦の方がガブ飲みすることが難しいです。

また、カフェインは不眠の人は余計に眠れなくなることがあるので積極的に飲むことはオススメできないですね。実際、今はコーヒーでもノンカフェインのものが販売されるくらいカフェインは出来るだけ摂取したくない人が多いです。

しかし、カフェインは抽出温度が低いと出にくくなるので小さい子供がいる家庭、そして妊婦の方にはすごくピッタリな飲み物です。

女性に嬉しいビタミンCは実は水出しで作ったほうがより多く抽出されます。ビタミンCは抗酸化作用が強いので肌の老化を防いだり、シミやニキビを予防する効果があるので女性には是非とも飲んで欲しいお茶です。

緑茶は健康や美容に良いため特に女性の間に話題になっています。

気になるカフェインも出来る限り少なく抽出するのでそこまで心配する必要はないでしょう。特にお肌の肌荒れにすごく効果的なので女性は必見です。他にもアンチエイジングが出来たり、老化を防いだりとたくさんの効果があるものばかりです。もし、お茶を作るなら水出し緑茶をオススメします。

 

作り方について

実際の作り方はいたって簡単です。

☆お気に入りの茶葉

☆水ポット

☆水1リットル

準備するのはこれだけです。

続いては作成手順です。手順といっても作り方は非常に簡単で、子供でも簡単に作ることができます。

手順1、冷水ポットに茶葉を入れ、水を注ぐ。

手順2、そのまま冷蔵庫に入れておけば出来上がりです。

手順3、後はポットを出して好きな時に飲むだけ。

非常に簡単ですね。飲む際には、ポットを振って底に沈む茶葉を拡散してください。

温かいお茶よりも作りやすいので夏にお試しください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る